寄 付 金 の 取 扱 い に つ い て


拝啓、
 皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当法人では、これまで寄付金を「野菜支援」「活動支援」「農業支援」「車支援」と分類して皆様よりご寄付を頂戴しておりました。
 この度、各寄付金の集まる額と実際のそのための活動費用とのバランスを見直しました。会計士とも相談した結果、福島やさい畑の活動の目的は「農業県福島の復興を目指す」ということにおいてそれぞれの支援内容は同じところに帰すると見ることができるので、寄付内容を一つに集約した方がいいのではないかとのアドバイスを頂きました。
 つきましては、12月1日よりの寄付金を「野菜活動支援」1口500円として、
その用途は、
◆避難者への野菜配布:今まで通り500円分の野菜を、二本松の仮設3ヵ所、南相馬の仮設4か所、川内村の仮設2カ所に定期的に無料でお届け。
◆野菜生産(農作業)にかかるもの:種苗代、肥料代、農機具代等
◆野菜販売や配布にかかるもの:車両費(ガソリン代、ETC代、車のメンテナンス代等)、放射能検査測定料、販売のための諸材料費、倉庫管理費、広告宣伝費、通信費、等々。
とさせて頂きたいと思います。

これらは相互に関わりあって一つの活動が成立するものであることを、皆様にはご理解頂き、今後の寄付の名目を上記の一本に集約させていただくことをご了解頂きたく、お願い申し上げる次第です。
以上のことに関しまして、ご質問やご意見等がございましたら遠慮なく当法人までお問合せください。

今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具
inserted by FC2 system